FEAST〜すしログ御馳走帖〜

全国を食べ歩く鮨ブロガーがオススメする、外さない食の情報。

一度使ったら手放せない!燻製ハバネロソース【マリーシャープス・スモーキーホット】

こんにちは、「すしログ」を運営している、HN「辣油は飲み物」です。

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

好き嫌い無し、世界を食べ歩いて作る!がポリシーです。

 

辛いもの好きならば、今までに試した調味料は数知れず…だと思います(笑)

僕も今までに数10本w試しましたが、常備しているものの一つが【マリーシャープス】です。

辛いだけでなく柑橘由来の酸味や爽やかな香りがあるので、幅広く使えるのが嬉しいところ。

そして、辛味が行き過ぎていないところもポイント。

辛いもの好きであっても常に激辛だと胃ガンのリスクを高めてしまいますから…

エビデンス:Capsaicin consumption, Helicobacter pylori positivity and gastric cancer in Mexico - PubMed

味覚のバランスの良い辛口調味料がマリーシャープスだと思います。

そして、あまり知られていませんが、燻製唐辛子を用いた【スモーキーホット】はヤバい美味しさです。

f:id:edomae-sushi:20200729204326j:plain

目次

 

マリーシャープスとは?どこで作られているの?

マリーシャープスは中米にある南国の国、ベリーズで作られています。

激辛品種で知られるハバネロがベリーズの特産品との事で、それを活かして調味料が作られているそうです。

今回調べて自分自身驚いたのが、開発者であり創業者は主婦の女性と言う事!

1980年に試行錯誤の末にレシピを完成させ、起業し、自社農園と工場で生産する事になったそうです。

これは調味料ブロガーにとって夢のあるエピソードです(笑)

オリジナル調味料で世界進出なんて!

日本でも取り扱いが明らかに好調に伸びて、現在ではカルディ、成城石井と言った輸入食材に強いストアだけでなく、びっくりドンキーなどのチェーン飲食店でも使用されています。

日本の代理店の方の営業力も奏功したのでしょう。

 

マリーシャープスの全商品ラインナップと味の違い

f:id:edomae-sushi:20200728072820j:plain

マリーシャープスは6つの製品で構成されるブランドです。

すなわち、

  1. ホット(中辛)
  2. ファイアリーホット(大辛)
  3. ビーウェア・コマトスホット(激辛)
  4. グリーンホット(中辛)
  5. トマトファイアリーホット(大辛)
  6. スモーキーホット(中辛)

全てに共通する魅力として、唐辛子と調味料だけでなく野菜(人参、玉ねぎ、にんにく)も用いているため、野菜の旨味が活きている事が挙げられます。

そして、ハバネロの香りが爽快です。

唐辛子だけでなくパプリカとフルーツを合わせたような香りが楽しめます。

 

違いについては、1〜3は分かりやすく、辛さの違いですね。

僕は四川省現地でも楽勝な程の辛味耐性がありますが、2・3は結構辛いと感じました。

料理の味を壊さない事を重視すると1のホット(中辛)が使いやすいと思います。

 

4〜6の違いは唐辛子以外の原料の違いです。

f:id:edomae-sushi:20200729204332j:plain

4のグリーンホット(中辛)はグリーンハバネロとウチワサボテンを用いた個性派ソース。

使い勝手が良く、中華やイタリアンにも使えるので、常備しています。

かなり汎用性の高いマリーシャープスかと思います。

  • 原材料:唐辛子(グリーンハバネロ)、サボテン、 玉ねぎ、 にんにく、ライム、食酢、食塩、カラシ抽出物

辛口調味料の傑作!マリーシャープス・スモーキーホットの味

そして、今回強くオススメしたいのが6番のスモーキーホット(中辛)

f:id:edomae-sushi:20200729204338j:plain

これは調味料を燻製しているのではなく、唐辛子を燻製して作られています

しかも、面白いのが古代マヤ文明で燻製唐辛子が使われていた事が着想となっている点。

燻製には中米が原産である「ナンセの木」を使用しているそう。

なんだかロマンを感じますね。

気になるお味は、すさまじくパンチがあります!

燻製の香りが強く、しかも日本の燻製チップとは異なる香りです。

初めての香りなので強く心を惹かれ、辛いのに使い続けてしまう中毒性のある味わいです。

そして、ハバネロ由来の強い辛味と程良い塩梅の酸味が脇を固め、香りも味もスキがありません

これは本当にオススメ。

  • 原材料:ハバネロ唐辛子、人参、玉ねぎ、にんにく、醸造酢、食塩、ライム、カラシ抽出物

f:id:edomae-sushi:20200721190210j:plain

カツに掛けると素晴らしい相性です。

特にビーフカツや猪カツだと更に相性が抜群です。

f:id:edomae-sushi:20200721132607j:plain

また、焼きそばに掛けてもバッチリです。

他にはポテトサラダに掛けても美味しいですし、炒飯に使っても美味しい。

あとは、羊肉を焼いて掛けるだけでも妙に贅沢な味になります。

燻製の香りが気持ち良いので、BBQ(バーベキュー)気分に浸れます(笑)

ただ、パスタには合いませんでした。

【グリーンホット】の方が遥かに相性が良いです。

 

 

結論として、辛いもの好き、燻製好きな方ならば、100%ハマります

断言できるくらいの個性があるのが、【スモーキーホット】。

僕は【グリーンホット】と共に常備して、使い分けています。

【スモーキーホット】の方が減りが早いですが…