【手軽で美味しい】ゴマと味噌の風味が堪らない!オススメの冷や汁の素(ヤマエ食品)

こんにちは、鮨と和食の専門ブログを運営している食の旅人、すしログ(f:id:edomae-sushi:20201002142555p:plain@sushilog01)です。

皆さまは【冷や汁(ひやじる)】と言う料理をご存知でしょうか?

端的に言うと、宮崎県の郷土料理です。

名前が示す通り夏に食べられることが多く、南国・宮崎県らしい料理となりますが、実はオールシーズン食べて美味しい料理です。

すしログ

特にお酒を飲む人には力強くオススメ!

飲んだ後ヘルシーに小腹を満たしたい時や、二日酔いになってしまった時に最高の働きっぷりを示してくれます!

ただ、ゼロから作るにはちょっと面倒なので、今回は超簡単に作れてしまう「冷や汁の素」をご紹介したいと思います。

「簡単、美味しい、リーズナブル」なので、食べたことがない人も是非試してみてください。

また、合わせ調味料としては珍しく、化学調味料を使用していない点もポイントです。

 

宮崎県の郷土料理・冷や汁(ひやじる)とは?

冷や汁

冒頭に記載した通り宮崎県の郷土料理となり、ざっくり言うと炙った味噌を冷たい出汁で溶き、ご飯にかけて薬味と頂く料理です。

荒々しく言うと「冷やし味噌汁ぶっかけ飯」、上品に言うと「冷製スープ掛けご飯、味噌仕立て」と言ったところでしょうか。

しかし、実は鎌倉時代から伝わる伝統的な和食で、一時期は僧侶によって全国に伝えられたそうです。

それゆえに宮崎県以外の県にも残っていますが、圧倒的に有名なのは宮崎県だと思います。

外食で出会うとしても、ほぼ全て宮崎料理のお店ですよね。

「いにしえから現在まで愛されている郷土料理」と言っても過言ではないでしょう。

宮崎流冷汁の作り方と江戸時代のアレンジ

具と薬味のバリエーションは豊富で、宮崎県の代表的なレシピは以下の通りです。

  1. 焼きほぐしたアジ、煎りゴマ、麦味噌をすり鉢で当たる
  2. 1を直火で焼いて(炙って)、香ばしさを与える
  3. 冷やした出汁(いりこ、鰹節など)で2をのばす
  4. 手でほぐした豆腐、薬味を3に混ぜる
  5. 4をご飯に掛けて頂く

使用する魚はアジ以外にいりこ、アゴ(飛び魚)、カマス、鯛などが使用されるようです。

反面、江戸時代の具は、かなり個性的です。

1643年に編まれた「日本初のレシピ本」とも言われる『料理物語』によると、具と薬味はもづこ(モズク)、あまのり(海苔)、くり(栗)、生薑(ショウガ)、めうが(ミョウガ)、かまぼこ(蒲鉾)、あさつき(浅葱)とのことです。

つまり、サッパリと頂ければ、ありもので作って良いお手軽な料理と言えます。

ただ、宮崎県のレシピだと1と2が大変だと思う人も多いでしょう。

今回の「冷や汁の素」を使えば、誰でも簡単に伝統的な味を楽しめます!

簡単に作れるヤマエ食品・冷や汁の素

ヤマエ食品冷や汁の素

ご紹介する冷や汁の素は宮崎県のヤマエ食品工業さんと言うメーカーが作られています。

原材料が大変真面目で、化学調味料(アミノ酸)や保存料を使用していません。

ヤマエ食品冷や汁の素の原材料

すしログ

ゴマよりも多くの落花生を使用している点が個性的!

味わいは正直なところ期待以上で、水に溶くだけとは思えないほど濃厚な出汁を楽しめます。

麦味噌と炙った時の香りが良いアクセントになり、ざばざばとご飯を食べてしまいました。

しかし、それでいてサッパリなのが冷や汁の魅力ですね。

豆腐を使用すればお米の量を減らせられるので、ヘルシーに頂くことが出来ます。

また、ボリュームもバッチリ。

180gで「3〜4人前」とのことですが、半量を2人で使っても十分でした。

「4人前」、「2人なら2回分」と思って頂いて問題ありません。

そう考えると、コストパフォーマンスの高い調味料だと思います。

調理方法とアレンジのコツ

それでは、写真をもとに調理方法をご説明します。

…本当に簡単なんですが(笑)

パックに記載されている薬味は「青しそ、胡瓜、刻みネギ」ですが、青ネギがスーパーで高かったのでミョウガにしました。

このあたりは自由にアレンジして大丈夫です。

分量は2人分で青しそ5枚、胡瓜1本、ミョウガ1本を使用しました。

パックのレシピではアジは(素に入っているので)不使用ですが、ちょうど自家製の干物を冷凍していたので、焼いて混ぜました。

焼いた後にほぐして、豆腐を手でちぎれば下ごしらえはほぼ完了。

焼きほぐしたアジはゴマとともにご飯に混ぜて置くと良いです。

これは自分のアレンジとなりますが、味の一体感が高まり、ご飯も冷めるのでオススメです。

そして、素を冷水に溶きます。

自分で作って実感したのですが、最初は少量を溶くのがオススメです。

一気に分量の素と水を溶くと、ダマが出来て手間がかかりますので…

ちぎった豆腐と薬味をご飯に乗せます。

素を溶いた汁をかければ、完成です!

すしログ

在宅勤務の折に作って食べたのですが、非常に手っ取り早く作れるのが嬉しく、何よりも味が良いので皆さまにオススメ出来ます

味噌の味は割と強めなので、味見しながら水を調整すれば好みの味になるかと思います。

より冷たい冷や汁を求める方は氷を砕いて入れても良いかと。

ヤマエ食品・冷や汁の素の入手方法

Amazon、楽天で入手可能です。

メーカー希望小売価格は378円(税込)ですが、メール便の送料120円が乗っているだけなので、ネット経由でも安く入手可能です。

楽天で単品での出品がないか探したところ、ありました。

登録商品名が異なるので通常にヒットしませんが、下記のショップのものが同一商品となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です